2011年05月31日

NHK、BSでオンエア♪

ご覧頂けたかしら〜?
昨日、ぐんきちから帰って来たのが深夜で(ご来場頂いた方ありがとうございました!!)、しかも少〜し酔っ払っておりましたので、直前告知が出来ずでしたがm(__)m
その前も仕事で旅づいてまして…
言い訳。。。。

NHK総合(関西ローカル)では、7月3日(日)24:10〜24:53(深夜)に放送されますんで、そちらも宜しく〜。

今回の直前の旅で、素晴らしい会場に出会いました。
岡山県真庭市久世にある旧遷喬小学校!
国の重文らしいんですが…ええ空間でした。
CAHFR412.jpg CAY17QQ3.jpg CAHZVVQB.jpg

久世駅。
CA0HRHZS.jpg CA42UFKQ.jpg
久世駅ものどかでええ味出してました。
posted by shinkichi at 03:38| Comment(6) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月24日

「げげげ

のげんさん祭り!」
とゆーライブが今度の日曜日、南森町の無花果である。

ぐんきちを見た事のある方なら、一度は気になっているはずだ。
「あの“げんさん”とゆー、ガリ股でギターを弾いてる目つきの悪い人は何者?」
と。
ほとんど喋らず、寡黙にただただギターを弾いている。しかもうまい。

寡黙なので人前で喋れないのかとゆーと、実は違う。結構喋る。しかも面白い。
本来、パディーフィールドとゆー楽団のギターを弾く人で、そのライブの時には、なんとげんさんがMCを担当しているのだ!

そんな様々な顔を持つげんさんにスポットを当てて、じっくりご覧頂こうとゆーのがこの度の「げげげ…」である。
本人も「げんさん祭りとゆーぐらいですから、当日の私は御神体です。」とノリノリである。

できれば、1人でも多くの人に是非げんさんを知って頂きたい。
なかなかに大人なセンスの持ち主なので、きっと楽しんで頂けるに違いない。

詳しくはhttp://music.geocities.jp/mukajyu7/pg12.htmlまで。
29日の夜はお友達を誘って是非「無花果」へ殺到しよう。
CAGSLUDE.jpg
posted by shinkichi at 01:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月23日

演目変更のお詫び

6月4日に開催の「フジハラ亭vol.28」ですが、予定してました「鷺取り」を諸事情により「はてなの茶碗」に変更させて頂くことになりましたm(__)m

すでにご予約を頂戴してます方には大変ご迷惑をおかけします。「鷺取り」を楽しみにしてたとゆー方へは、心よりお詫び申し上げます。

「いぃや、気に入らん!」とゆー方、まぁそない仰らんと…

ただ、今回のもう1席を含む2席ともが“本邦初演”となります。
「それがどないやねん!」と言われると辛いんですが。まぁそない仰らんと…

告知後の変更はご迷惑をおかけしますし、異例なのは重々承知ですが、せんど考えた末の結論です。
悪しからずご了承下さいませ…。

なお、すでにご予約を頂戴してる方で、これによりキャンセルしたいとゆー方がいらっしゃいましたら、…考え直しましょう(笑)
うそです。対応させて頂きます。こちらの勝手な“後出し”なんで、お詫び申し上げます。
御遠慮なく仰って下さい。

katsura-shinkichi@hotmail.co.jp

までどうぞ〜。
posted by shinkichi at 01:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月20日

ブルースハープ。

よく分かってないけど、普通のハーモニカとは違うらしい。
ブルースハープ。
どうやら、ハーモニカより音が少ないらしい。
ほいでブルースハープは、ひとつのキーにしか対応していないらしい。
だから、キーが変わるとハープを持ちかえるとゆー。
まるで、篠笛じゃないか!

「練習してみ」と群時さんがそれを借してくれた。
手元にはハープが1個ある。
篠笛は写真の11本と、他に3本買い足して、一応どのキーでも対応できるようにした。
でも…ハープは1個なので、伴奏に合わせてもらわないと演奏ができない。
ずいぶんと偉そうな奴だ。

楽器は不思議なモノで、上達したら下手に演奏するのは難しい。
ならば、下手な期間しか聞けない演奏を聴いてもらおう、とゆーことに…なるかも。

5月29日(日)19時から南森町の茶論・無花果で「げげげのげんさん祭り!」とゆー、ぐんきちとパディーフィールドとのライブがある。
そこで披露するかどうかは、来た人だけの楽しみとなるだろう。
CANNLQMD.jpg
posted by shinkichi at 01:13| Comment(5) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月16日

荷物用モノレール

そうそう、こないだの琴平で金刀比羅さんへお参りした時の事。
奥社まで登ってたら途中で荷物用の簡易のモノレールの線路を発見!
ちょいちょい山で目にする荷物用のモノレール。気になっていた存在だ。
ちょうどそこが“下の終点”で、駅みたいで面白いなぁ〜と思ってたら、タイミング良く“列車”が無人運転で上から下りてきた!

CAN6OG37.jpg

ほいで、停車位置に来ると勝手にエンジンが止まって、停まった!

CAOIBKIQ.jpg

すごい!
優秀な犬みたいや!
…飼い主が来るのを待ってるみたいや。
「乗車禁止」と書かれてたけど…乗りたい…。

ちなみに、親父は山林で仕事をした時に乗った事があるらしい。
…カッコエエ〜!
posted by shinkichi at 02:52| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

もう1枚

コトデンの写真を載せるためにアップしました(*^_^*)

SSCN0436.JPG
posted by shinkichi at 02:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月12日

ちょい告知

今週の日曜日、京都の丹波橋でボクの落語会がある。
ええ感じの古い「うどん屋」さん。昭和の香りが漂う空間で、今回は男前の講釈師、旭堂南青クンと一緒に開催する。
彼とは同じ高校の出でもある。
噺家は何人かいてるけど、講釈師になったのは彼だけだ。なかなか嬉しいじゃないか。

ご都合がよろしければ、お誘い合わせの上お越し下さいませ。
彼、男前ですぜ〜、マジで。
ご来場お待ちしております。

===================================================

桂しん吉の洛南寄席
■京都新聞 桃山北販売所 プロデュース■
日時:5月15日(日)午後2時開演
会場:力持食堂
http://townpage.goo.ne.jp/SearchShop.php?mapkind=1&matomeid=KN2605061100000741&PT=kw
   京都市伏見区両替町11丁目255
   →京阪/近鉄「丹波橋」下車、北西へ徒歩3分
出演:桂しん吉(2席)、旭堂南青
入場料:ご予約=1000円/当日=1200円
ご予約、お問い合わせ:事務局
   電話:075-604-6807  FAX:075-604-6808
   メール:momoyamakita@carol.ocn.ne.jp
※電話は、平日のみ9時より19時まで受け付けします。
 FAX・メールの受付けにつきましては
 こちらからの返信を持ちまして、ご予約完了とさせて頂きます。

===================================================

SSCN0432.JPG
posted by shinkichi at 01:03| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月11日

NHKに出演〜!

明日、
「西方笑土 落語∞創 新しい口」
とゆー番組の収録がある。
テレビ出演はめっちゃ久しぶり〜
NHKは“BSプレミアム”でもオンエアしてくれるとゆー。

おっ!

とゆーことは、初の全国じゃないか!
オンエア日はBSプレミアムが、5月30日(月)18:00〜18:43。
NHK総合(関西ローカル)が、7月4日(月)0:10〜0:53。…つまり、7月3日(日)の夜中ね。

色々制約があるので“テレビサイズ”になってしまうけど、メディアに乗れるとあらば致し方ない。

どうぞお楽しみに。。。
SSCN0433.JPG
posted by shinkichi at 01:53| Comment(6) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月07日

つまり、

新潟、東京経由で、坪尻へ行った訳だな〜。

SSCN0434.JPG
posted by shinkichi at 22:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

秘境駅!土讃線・坪尻駅!

嫁と讃岐うどんを食べに行った帰り、全国でも屈指の秘境駅として知られる「土讃線・坪尻駅」へ行ってきた。
早速写真を見て頂こう。


DSCN0369.JPG
国道32号線にある標識。
「坪尻駅600m」と書かれている。矢印は真横を指しているが、おもっきり下にある。
ここから山道を下る。


DSCN0373.JPG
これが駅へと通じる唯一の道…いわゆる駅前通り。
すごいなぁ〜


DSCN0379.JPG
駅のすぐ手前には廃墟があり、けっこうこわい…


ゆっくり歩く事約20分、ようやく線路横に到着。
これが坪尻駅だ!
DSCN0391.JPG

DSCN0393.JPG
坪尻駅の駅舎。もちろん無人駅。
周りに人家は無く、誰のための駅なのか、利用者はいるのか、気になる。
駅前には「マムシ注意」の看板があった。

DSCN0395.JPG
1日に8本しか停車しない下り列車がやってきた。
多度津発、大歩危行き。

DSCN0397.JPG
スイッチバックの駅のため、いったん引き込み線に入って…
運転手も移動して、バックで入線。

DSCN0400.JPG
すると、ほどなくして登りの琴平行きの普通列車が“通過”した!
この駅は、一部の列車しか停車しないとゆー、なんともかわいそうな駅である。哀愁だらけ。
写真では右奥に小さく写っているのが上りの琴平行き。

そして、下り列車は信号が変わると出発。
再び静寂に包まれる。

DSCN0404.JPG
この踏切を再び渡って、山道を登って帰路に着く。

なんでこの駅が現在も存在しているのか分からなくなるほど、秘境駅だった。
posted by shinkichi at 00:19| Comment(5) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月03日

きたぐに

CA3J0033.jpg CA3J00080001.jpg
今からちょっと新潟経由で東京へ行ってきまぁす!
posted by shinkichi at 23:13| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月02日

いい映画

「阪急電車」。

原作を2回(しかも初回は1日で)読んでたけど、映画も良かった。
…特に車両が!(→そこかいっ)

脚本もキャストも、映像もよかった。

人間って弱い生き物なんよ〜。。。。
っと、そこを突かれる。しかも痒いけどあえて掻かへんポイントを突いてくる感じ。
しかも、後味が良い!ゴキゲンで帰れる!泣いてスッキリとゆー感じ。
ボクも実は、本編の1時間59分の間で何回泣いたかわからへん。
まず、タイトル文字が出てきただけで泣いた(早っ)。
武庫川を渡る3000系の6連を見るだけで、なんか胸がいっぱいになって(わっかるかな〜?)。。。

いやいや、ほんままだの人は観に行った方がええよ、マジで!
JR沿線の人も、阪神沿線の人も、山陽沿線、京阪沿線、南海沿線、近鉄沿線、神戸電鉄、ポートライナー、六甲ライナー、地下鉄ニュートラム、市バス、のせでん、阪堺、えいでん、らんでん、水間鉄道…関西以外の方も、観に行った方がええって!

中谷美紀めっちゃカッコええから!
ほいで、3000系がかわいいから!
「阪急電車」になりたいと言ってたボクの気持ちがちょっとは分かってもらえるから!
posted by shinkichi at 01:35| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。