2012年03月28日

出っ汁ぃ〜な出汁巻き。

767916_1582843293_246large.jpg

去年は来れなかったので2年ぶりとなる、出っ汁ぃ〜な正真正銘の出し巻き!
六地蔵のお仕事の後には必ずここに寄る。

2年前はお替りをした上に、持ち帰らせてもらった。
「それな、トロトロやから、(衣装カバンの)ゴロゴロの上に乗せて引っ張って帰ったら、家に着いた頃には“液状化現象”で卵と出汁が別々に分離してるで」
と群時さんに言われつつ、無事に持ち帰りおいしく出し巻かれた訳だ。

げんさんは頭が良くなるように毎日、ちりめんじゃこを1匹ずつ食べてるらしいが、なかなか頭が良くならないと嘆いておられた。
そこで、みんなの感じた疑問。
「魚魚魚〜魚〜を食べ〜ると〜、頭頭頭〜、頭〜が〜良く〜なる〜」
と歌詞にはあるが、とゆーコトは、お魚は頭が良いのだろうか?
我々はそのおこぼれを頂戴しているのだろうか?
もしそうなら、もっとお魚達に敬意を払わなければいけないだろう。

古い大阪の人は「動く」コトを「いのく」と言う。
ほたら、アントニオ猪木はど-ゆーコトなのか?
実は大阪の人なのか?大阪以外では「アントニオ動き」と呼ばれるべきなんじゃないか?
アントニオとは、ラテン語で「大変貴重なもの」とゆー意味らしい。
ほたら「大変貴重なものが動いてる!」とゆーべきじゃないか…

…このメンバーで飲むと、こんな話題が続く…。
2年前は「さわら」と「いかなご」の正しい意味・使い方についての話題だった。
⇒気になる方は2年前の日記。http://kinomuku-mamani.seesaa.net/article/144773700.html
767916_1582843272_73large.jpg
posted by shinkichi at 23:49| Comment(5) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
しん吉さんの落語会に合わせて京都へ行って、出汁巻かれたいです。
また楽しみが増えました!
Posted by ゆきねぇ at 2012年03月30日 21:56
フェイントですやん。もうあれから2年になるんですね〜。
僕も忘れてましたわ(笑)。実家が近いんで、来年あるようなら、ぜひお伺いしたっす。
Posted by どんがばちょ at 2012年03月30日 23:03
>ゆきねぇさま。
JR六地蔵の駅から北東にちょっと歩いたところにある「とみ久」とゆーお店ですよ。

>どんがばちょさま。
ご実家がご近所ですか、木幡隣保館とかゆー施設でございます。
年度末に開催されておりますよぉ。…来年あるかな〜
Posted by しん兄。 at 2012年03月31日 00:21
 大将が実家に帰られるということで、近々、店を閉められることになったらしいです。
 この前、実家でオカンにしん吉さんの話しをしていたら通告されました・・・。
 僕は、この店でいわしかさんまかどっちか忘れたけども、刺身を食べさせてもらって感動しました。残念です。
 ちなみにオカンはよね吉兄い贔屓です。
Posted by どんがばちょ at 2012年04月30日 01:31
>どんがばちょさま。
えぇ〜!「とみ久」さん閉めはるんですか!
…それはショックです…
ほたら、お店閉めはる前にもう一度食べに行きたいです!
貴重な情報提供、ありがとうございました!
よね吉兄ご贔屓の母上様にも宜しくお伝え下さい!
Posted by しん兄。 at 2012年04月30日 01:57
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。