2005年11月11日

師匠が逝く。

11月8日、午後11時20分、弟子と家族に見守られながらこの世を去りました。
あと10日で満51歳でした‥‥。


まず、たくさんの方に励ましのメッセージ、また掲示版への書き込みを頂きました。
本当にありがとうございました!

とてもやさしく、気ぃ遣いで、何でもできる師匠でした。
ボクは師匠に人間としての“いろは”を教わりました。
舞台でも舞台以外でもすごくセンスのいい人でした。
いつでもシャレを利かした発言をしてました。
ボクはそんな師匠に惚れました。

常に偉大で怖い存在でした。
芸に対して厳しい師匠でした。
落語の面白さを教えてくれました。
そんな桂吉朝の弟子になれた事を誇りに思います。

入門して8年目。
まだまだ教わりたい事は山ほどありました。
早すぎる死。
心に埋める事のできない大きな穴がポッカリとあきました。


師匠と奥さんの意向でこの度は「密葬」とさせていただきました。
お通夜、告別式に「来たい!」という方がどれほどいてはるか、想像にかたくないです。
親しい人でも来れないという方がいてはると思うと辛かったですが、改めて「お別れ会」をするという事なので、もしご都合がよろしければそちらにお越し下さい(日時はまだ未定)。


お通夜、告別式は、師匠に縁のある神戸東灘の“徳本寺”さんで行われました。
師匠と和尚さんとは古いお付き合いで、お世話になったお寺でお通夜ができるのは師匠も喜んではると思います。


お櫃に入れる色紙に一門とご家族のみなさんが寄書きをしました。
ボクは
「師匠のように  しん吉」
と書きました。

師匠のような噺家になれるようにこれからも精進いたします!
師匠、お疲れ様でした!
ありがとうございました!
posted by shinkichi at 00:00| Comment(2) | TrackBack(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
グレート吉朝大師匠が逝かれて
お寂しいでしょうね。
これからのしん吉さんの精進、
きっとあちらの世界からご覧になって
お喜びになることでしょう。

私ももっともっと師匠の落語を
聴かせていただきたかった。
密葬の様子をこちらで読ませて
いただいて、改めてみなさんから
愛されてらっしゃったのだなと
感じました。
Posted by よし at 2005年11月11日 21:24
お久しぶりです。
突然のことで、ひどく混乱いたしております。
言葉が出ません。
吉朝さんには、ただただ感謝です。
落語だけではなく、生きる姿勢も教えていただきました。
大好きでした。
本当に、お疲れさまでした!

しん吉さん、これからも精進なさって下さいませ!
吉朝さんが、ずっと見守ってくれてはりますよ。
応援いたしております。
くれぐれも、ご無理なさいませんように!


Posted by パンダコパンダ at 2005年11月12日 00:11
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/9197897

この記事へのトラックバック

桂吉朝さん逝く
Excerpt: 上方落語屈指の実力派、桂吉朝さんが死去ー朝日新聞桂吉朝さん死去 50歳 米朝落語の“継承者”ー産経新聞桂吉朝氏が死去 上方落語界のホープーyahoo 共同通信訃報:桂吉朝さん50歳=落語家ー毎日新聞上..
Weblog: Honeybee&Coolbeeminibasketball
Tracked: 2005-11-11 12:31

吉朝、逝く
Excerpt: 訃報:桂吉朝さん50歳=落語家 (毎日新聞) 上方落語屈指の実力派、桂吉朝さんが死去 (朝日新聞) 桂吉朝さん死去 米朝門下、上方屈指の本格派 (朝日新聞) 桂吉朝さん死去 50歳 米朝落語の“継承者..
Weblog: 山葵的日常
Tracked: 2005-11-11 14:01
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。